gt-24o’s blog

教員として働きながら、学習・交流団体「教師塾」を主宰しています。わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

学校

部通信 part34

[武井壮さんの話を聴いてみよう。] まず!この動画は、たくさんある考え方の一つです。 皆に大金持ちになってほしいとか、好きなことだけやって生きていってほしいとも思っていないです。 しかし、どう生きていくのかは考えてほしい。 また、自分は何に時間…

部通信 part33

「Meet your unknown」 自分が思う自分がどんな人間かを説明できるだろうか? これならこれくらいできて、これはやったことなくて、これは苦手そうだな、、とか。 経験のないことを求められ、まだやれる!お前ならできる!と誰かから言い切られれば、驚くだ…

転ばされるな

七転び八起きという言葉がある。 七転八起の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典 しちてん-はっき【七転八起】何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること。転じて、人生の浮き沈みの激しいことのたとえとして用いることもある。七度転んでも八度起き上…

生かし合う

自分にしかできないことに気づき、それをやりきること。 他者にしかできないことは他者にまかせること。 頼られたらスッと力を貸せること。 困ったら頼れること。 自分の存在もしくは自分の生み出したこと・ものが、どんな流れ・カタチで他者のためになれば…

ただ聞くから、聞くことが大変なのだろう。

私は話を聞くだけ。が苦手だ。 その人が困っていたり、相談に近い内容であれば、具体策をガンガン提案する。 しかし、それを求めていない人もいる。 アドバイスではなく、聞いてほしいだけの場合もある。 しかし、具体策は本人から出てくる方が望ましいと思…

困るのをやめる

前から急に銀行強盗が走って逃げてきたら多くの人が困るし、逃げるだろうし、対応できない。 しかし、このスチュエーションであろうとも、ミッションインポッシブル主人公であるイーサンハントならば困らないどころか、銀行強盗を最低限の被害で無力化してし…

壁・鏡・並走

人の学びや成長に関わる教育という分野で、人との関わり方は環境によって異なる。 私は公立高校の教員だ。我が校で私の担当するA君、B君。環境によって違えば、関わる生徒によっても違う。 生徒から見て、 大きな壁に見えるように関わる教員、並走するような…

卒業生

昨年の卒業生の様子がさまざまな方面から伝わってきます。 伝わってくる声はやはり、 辛さ の要素が多いです。 伝わってくる分にはまだ大丈夫なのかもしれません。 卒業生はとっくに卒業生ではなく、逞しく働く自分と同じ社会人です。 非合理的で理不尽な現…

学習者の課題は一つ

学習者の課題は人それぞれである。 クラスに課題はない。 課題を抱えた学習者が組み合わされることで、それぞれの学習者が現状から目を背ける状況になっていく。 それを全体に呼びかけても、一人の学習者への課題解決にならない。 ある課題への解決策は一つ…

自習する環境になれば自習できるようになるか。

合わせて読んでほしい記事です。 今年度の授業では、授業のほとんどの時間を自習に充てている。 ある期間ごとに確認テストを行い、単位取得及び進級に必要な点数をラインとして、その点数に満たなかった場合は私と学習の相談を行っている。 この学習相談は、…

選ぶ手伝いを。

生徒から、「先生は知らないとばかり言うので困る!」 と言われた。笑 笑ってはいたが、困る部分もあったのだろう。 生徒には、私に判断できないことを知らないと表現していると言っている。 私は、生徒からの問に対して、「良い」とも「ダメ」とも言わない…

部通信 part31

[成長] 成長は一人だけのものではないと思う。 チームメートとのライバル関係や、他の選手から求められることでも力がついてきたのではないだろうか。 自分がどう成長すれば? チームのためにこれができるようになれば、、、 そんな意識が自分を成長させてく…

向き合うこと

自分と向き合うことは自分一人ではできない。 自分から見える自分の姿には限りがあるからだ。 自分のありのままと向き合うには、現実と認識を分けられてる人に自分の在り方を問うとよい。 評価をせず、判断しない。損得関係もないような人はまわりにいるだろ…

部通信 part30

全日本予選を終えて ・勝ち負けもだけど 勝負事には勝敗が常につきまとう。勝敗の要因には学年、選手の能力、スタッフの質などあげればきりがない。勝ったから言えることだけど、やはり最も大切なことは勝敗ではないと思う。 大切なのはこれまでできなかった…

春高予選1日目

第73回全日本高等学校バレーボール選手権大会 名古屋南支部予選会1日目 3回戦まで勝ち進みベスト4を決めました。 11月に予定されている愛知県大会へ出場が決まりました。 各方面より名南工業バレーボール部に関わってくれた方々に取り急ぎ報告です。 明日は…

部通信 part29

3年生にとっては次の予選が県大会への出場をかけた最後の大会になります。 君らは勝てた方が喜ぶだろうと思う。 これまで真摯に誠実に貪欲に、部活動で多くの時間を過ごしてきたからです。 それだけに、試合の勝敗で君らの楽しさやこれまでの時間の意味づけ…

クラスでワードウルフ!

今日はクラスで行後に生徒とワードウルフをしました。 昨年までは哲学対話をやっているのですが、ワードウルフも楽しかったです。 哲学対話もやれたらよいなあと思います。 https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%83%AB%E3…

自習室 part3

gt-24o.hatenablog.jp 1学期の授業振り返りを踏まえて、2学期から自習室を開いています。 強制しない・指示しない関わりをすると決めて、声をかけています。 再テストの日程、学ぶ場所、時間などは相談して生徒と共に決めています。 今週も数名の生徒が学習…

自習室 part2

gt-24o.hatenablog.jp 1学期の授業振り返りを踏まえて、2学期から自習室を開いています。 強制しない・指示しない関わりをすると決めて、声をかけています。 再テストの日程、学ぶ場所、時間などは相談して生徒と共に決めています。 先週から今週にかけてほ…

自習室

gt-24o.hatenablog.jp 1学期の授業振り返りを踏まえて、2学期から自習室を開いています。 強制しない・指示しない関わりをすると決めて、声をかけています。 声をかけてみると、学習を行うことに抵抗を表す生徒はほぼいません。 いつどこでやるのかを生徒が…

抽出

学び、気づきと呼ばれるものは、いつでも、何からでも得られるものであるが、 同じ環境、同じ条件で生きている人は、この世の中には誰一人としておらず、それらの体験から何をどう抽出するかは人によって違う。 一つの出来事について、論点や主張が違うこと…

自問自答と一歩

いつでもどこでも学べる。 原理的にはそうで、アタマではわかっちゃいるが、カラダが動かないことって多い。 教室で生徒へ、 「自分で自分を学ばせられようにしよう!」 と言うなら、 自分がそう在ろうしなきゃ、 自分で自分を学ばせるための在り方がわから…

1学期 授業振り返り

1学期の授業を振り返ります。 以下は生徒へ配布した資料です。 drive.google.com ・教科・指導体制 工業科目 1年生 座学「電気基礎」 1クラス40名 4クラス展開 1クラス担当2名 この科目の主担当になりました。 授業の資料、スケジュール、小テスト、定期…

安全な責任

自分の人生、行動、言動に責任を持つ人は、自由だ。 そして、今の自分の置かれた状況を何かのせいすることは少ないように思う。 他者の悪質で恣意的な影響もあるだろうが、それすらも吹き飛ばす勢いの人もいる。 「自分の人生に責任を持って、自分の人生に当…

自分で自分を学ばせる

今日では、コロナウイルスの感染者やその疑いが出れば、学校や会社は動けなくなる。 (それでも動けるシステムの学校や会社も存在はするが数は少ない。) これまではその学校に、その会社に勤めていることで一定の評価を受けられていた。受けられる予定だっ…

学校駱駝

高校17 ミス:5 16:19 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ”らくだ的”に学ぶことを学校に取り入れようとしているが、 らくだ的に学ぼうとすれば、らくだ教材が必要になります。 当たり前のことなのですが、学校で”らくだ…

授業フリップ

今年度は工業科目である、「電気基礎」という教科をメインで担当しています。 この教科は理科と数学が混ざったような内容で、ある概念や学ぶ項目に対して計算問題が用意されているような形です。 年度始めの出校日に、年間の学習ペース、学習項目、評価方法…

オンライン自習室 part2

今週は学校再開準備期間ということで、 水木金は生徒は学校へきません。 課題も出ているので、まずはこの水曜と金曜にオンライン学習室をやってみました。gt-24o.hatenablog.jp 振り返り ・教科内容に対する質問が何個も飛んでくるわけでない これは、ある程…

部顧問 覚書part3

gt-24o.hatenablog.jp 部活動が再開されそうである。 昨年度の1年間、部活動は参加したい人だけが参加するものだと言い続けてきた。 この価値観は言葉にすれば当然のようにみえる。私も当然だと思っているがこの前提が部員ほとんど浸透していないから私が言…

関心の行方

教員という仕事柄か、職場にいる皆(学習者が中心)に関心を向けることを大切にしている。 (今は少し寂しい。) gt-24o.hatenablog.jp 私は他者に関心を向け続けることは簡単でないと感じていた。 それがなぜか。書いてみようと思う。 関心の対象は、 自己…