gt-24o’s blog

教員として働きながら、学習・交流団体「教師塾」を主宰しています。わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

戒めるとは

私は自戒を込めて文章を書くことが多い。 物事を多角的に捉えようとする姿勢からだろう。しかし、ブログ全体が暗くなりすぎてもいけないと思う。笑 誰のせいにもせず、自分で考え、自分の言葉で発し、自分の行動を起こすのなら、それらの効果を省みて、改善…

部通信 part35

[選択・覚悟・時間・命] 私は自分の時間を生きる。 自分の時間を大切にして、他者の自分も大切にする。 これまで部の参加を強制したことはなかったはず。志のある者で決めて、やりきってきた自覚がある。 私は大切な人たちと暮らしている。 学校を一歩でれば…

数学免許

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づきや、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書…

ブクログを始めてみます。

booklog.jp ブクログは本のレビューや読書記録を共有できるサービスです。 読んだ本、これから読みたい本、積読本などを分類することができ、 その人が手にしたことのある本が本棚のような形で見ることができます。 共通の読み終わった本、積読があれば一緒…

独学大全

独学大全――絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法 作者:読書猿 発売日: 2020/10/21 メディア: Kindle版 現在、こちらの本を読んでいる。 目次を挙げてみる。 第1章 志を立てる 第2章 目標を描く 第3章 動機付けを高める 第4章 時間を確…

部通信 part34

[武井壮さんの話を聴いてみよう。] まず!この動画は、たくさんある考え方の一つです。 皆に大金持ちになってほしいとか、好きなことだけやって生きていってほしいとも思っていないです。 しかし、どう生きていくのかは考えてほしい。 また、自分は何に時間…

香りで

少し嬉しかったというか、 驚いたというか、 自慢です。笑 久しぶりに飲もうとコンビニで買いました。 開けた瞬間の香りが違った気がしたので、 調べてみたら、、、 リニューアル|プレモル | サントリー 味が変わっていました。 嬉しいよな、飲み過ぎなよ…

部通信 part33

「Meet your unknown」 自分が思う自分がどんな人間かを説明できるだろうか? これならこれくらいできて、これはやったことなくて、これは苦手そうだな、、とか。 経験のないことを求められ、まだやれる!お前ならできる!と誰かから言い切られれば、驚くだ…

服を着ること part6

スニーカーを半分くらい売却しました。 着なくなったアイテムがあれば友人と価値を決め合い譲渡・売買をしています。 そして、、、 黒でとにかく歩いても疲れない靴を探しており、最近購入したものがあります。 こちらです。 www.newbalance.com 日本のニュ…

転ばされるな

七転び八起きという言葉がある。 七転八起の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典 しちてん-はっき【七転八起】何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること。転じて、人生の浮き沈みの激しいことのたとえとして用いることもある。七度転んでも八度起き上…

服を着ることpart5

gt-24o.hatenablog.jp ↑の記事では、 「この場面での、この一着(一足)があれば大丈夫。今後、これ以上のものは出てこないだろう。」 と言えるものを買うようにしている。 なんてことを偉そうに書いている。 これくらい書いてしまうのも理由があります。 もの…

今考今味

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づきや、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書…

未来デザイン考程 「教員勤続10年目以後の働き方を考える。」last

来デザインとは?という方はこの記事をどうぞ。 gt-24o.hatenablog.jp 前回の記事はこちら gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp 今年の6月から6個目のテーマで未来デザインワークショップを行っています。 テーマは、「教員勤続…

効果体現

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づきや、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書…

生かし合う

自分にしかできないことに気づき、それをやりきること。 他者にしかできないことは他者にまかせること。 頼られたらスッと力を貸せること。 困ったら頼れること。 自分の存在もしくは自分の生み出したこと・ものが、どんな流れ・カタチで他者のためになれば…

面倒不倒

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づき、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書い…

部通信 part32

[積み重ね] ネット際2人1組のパス練習を久々に実際にやって驚いた。 積み重ねた力ははっきりと出る。 高く飛べなくとも、早く走れなくとも、積み重ねてきたことは、積み重ねていない人より格段に上手くできる。 バレーボールにおけるパスをあえて難しい状況…

服を着ること part4

服を買うとお金がかかる。 自分が良いと思うものを着ることは好きだが、 お金をたくさん払うことは好きではない。 だから服を買うときには、 「この場面での、この一着(一足)があれば大丈夫。今後、これ以上のものは出てこないだろう。」 と言えるものを買う…

未来デザイン考程 「教員勤続10年目以後の働き方を考える。」part4

未来デザインとは?という方はこの記事をどうぞ。 gt-24o.hatenablog.jp 前回の記事はこちら gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp 今年の6月から6個目のテーマで未来デザインワークショップを行っています。 テーマは、「教員勤…

在居在所

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づき、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書い…

未来デザイン考程 「教員勤続10年目以後の働き方を考える。」part3

未来デザインとは?という方はこの記事をどうぞ。 gt-24o.hatenablog.jp これまでの記事はこちら gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp 今年の6月から6個目のテーマで未来デザインワークショップを行っています。 テーマは、「教員勤続10年目以後の働…

ただ聞くから、聞くことが大変なのだろう。

私は話を聞くだけ。が苦手だ。 その人が困っていたり、相談に近い内容であれば、具体策をガンガン提案する。 しかし、それを求めていない人もいる。 アドバイスではなく、聞いてほしいだけの場合もある。 しかし、具体策は本人から出てくる方が望ましいと思…

未来デザイン考程 「教員勤続10年目以後の働き方を考える。」part2

未来デザインとは?という方はこの記事をどうぞ。 gt-24o.hatenablog.jp 前回の記事はこちら gt-24o.hatenablog.jp 今年の6月から6回目のテーマで未来デザインワークショップを行っています。 テーマは、「教員勤続10年目以後の働き方を考える。」です。 ① …

困るのをやめる

前から急に銀行強盗が走って逃げてきたら多くの人が困るし、逃げるだろうし、対応できない。 しかし、このスチュエーションであろうとも、ミッションインポッシブル主人公であるイーサンハントならば困らないどころか、銀行強盗を最低限の被害で無力化してし…

カテゴライズ

職場の学校には、様々な国を母国とする生徒がいる。 様々な母国で育った親御さんをもつ日本生まれの生徒もいるだろう。 容姿も様々で、日本語の習熟度もみな違う。 夏になるとサッカー部、野球部、ラグビー部、テニス部は肌が日焼けで真っ黒になる。 野球部…

壁・鏡・並走

人の学びや成長に関わる教育という分野で、人との関わり方は環境によって異なる。 私は公立高校の教員だ。我が校で私の担当するA君、B君。環境によって違えば、関わる生徒によっても違う。 生徒から見て、 大きな壁に見えるように関わる教員、並走するような…

速度感覚

私は寺子屋塾中村教室へ通塾し、メイン教材のらくだメソッドを毎日取り組んで、9月で4年になった。 gt-24o.hatenablog.jp ↑この記事にもあるように、 週に一度の通塾の際に、自宅での学習を振り返っての気づき、寺子屋塾でらくだ教材を終えた後の感覚を書い…

スニーカーより欲しいもの

もうすぐ誕生日で、何が欲しいかと聞かれる。 とてもありがたいし嬉しい。 考えてみたが、お金と引き換えられるものだとパッと思いつかない。 探せば欲しいスニーカーなんかは出てくるだろう。 一番欲しいものや二番目にほしいものは自分でコツコツ積み上げ…

卒業生

昨年の卒業生の様子がさまざまな方面から伝わってきます。 伝わってくる声はやはり、 辛さ の要素が多いです。 伝わってくる分にはまだ大丈夫なのかもしれません。 卒業生はとっくに卒業生ではなく、逞しく働く自分と同じ社会人です。 非合理的で理不尽な現…

学習者の課題は一つ

学習者の課題は人それぞれである。 クラスに課題はない。 課題を抱えた学習者が組み合わされることで、それぞれの学習者が現状から目を背ける状況になっていく。 それを全体に呼びかけても、一人の学習者への課題解決にならない。 ある課題への解決策は一つ…