gt-24o’s blog

教員として働きながら、学習・交流団体「教師塾」を主宰しています。わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

授業フリップ part2

スポーツを例にすれと、「わかる」と「できる」には目に見えて大きな違いがある。 例えば、ダンクシュートが「できる」と、ダンクシュートを「わかる」ことには大きな違いがある。 ボールを直接リングに叩き込むことは皆わかることだけど、みんなできるかは…

授業フリップ

今年度は工業科目である、「電気基礎」という教科をメインで担当しています。 この教科は理科と数学が混ざったような内容で、ある概念や学ぶ項目に対して計算問題が用意されているような形です。 年度始めの出校日に、年間の学習ペース、学習項目、評価方法…

笑ってるから大丈夫

本日は面談の時間がありました。 距離を取りながら生徒と話しました。「ご結婚されてますか?」と聞かれました。どうみえる?とと聞いたら、「子ども2人くらいいそう。」と言われました。お父さんっぽいそうです。 その後、違う生徒が年齢を聞いてくれました…

お金の使い方

私は誰にお金を払っているのかが、見えるところにお金を使いたい。 私は公務員で、仕事内容に対してお金がもらえるわけじゃない。 私の仕事でお金の交換を生んだり、お金の交換で貢献感が得られるのも少ない。 そうなると、もらい方でなく使い方が大切だと思…

オンライン自習室 part2

今週は学校再開準備期間ということで、 水木金は生徒は学校へきません。 課題も出ているので、まずはこの水曜と金曜にオンライン学習室をやってみました。gt-24o.hatenablog.jp 振り返り ・教科内容に対する質問が何個も飛んでくるわけでない これは、ある程…

オンライン自習室 part1

本日の午前中に担当科目にて、オンラインで自習室を開いてみました。 年度始めの出校日に、年間の学習ペースや、評価方法、考査の出題範囲・出題比率、評価方法などの計画を記載したレジュメ、学習の手引きやノートのまとめ方などの資料も渡すことができまし…

隠してもわかるよね。

隠そうとするのは、子どもも大人も同じだけわかりやすい。 大人が隠そうとしていることは、他の大人はわかっているけど言わないだけであることが多い。 大人が隠そうとしていることは、子どもにはわかってる。言葉にできないことがあるだけでわかってること…

部顧問 覚書part3

gt-24o.hatenablog.jp 部活動が再開されそうである。 昨年度の1年間、部活動は参加したい人だけが参加するものだと言い続けてきた。 この価値観は言葉にすれば当然のようにみえる。私も当然だと思っているがこの前提が部員ほとんど浸透していないから私が言…

無強制無放任

すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。 学習者には、 自分が学びたい時に学びたいことを学ぶ権利 自分が学びたいことを誰か…

知れば知るほど

休校になって一ヶ月と1週間になる。 各方面から多様な実践・事例がでている。 見ればみるほど、方法が存在することがわかる。 しかし、全体を均一に動かすには時間がかかる。 個人、科目、学年などの区切りでやれることを探し実行しているが、 個人裁量でな…

悪役になる前に

ある価値観が場を支配すると、 その価値感に批判的な行動や言動がとりにくくなる。 その価値観に合わないと感じている場合にどう対処するだろうか。 我慢してその価値感を迎合し、マジョリティであることで安心し、自分を納得させるか。 我慢しないに代わり…

関心の行方

教員という仕事柄か、職場にいる皆(学習者が中心)に関心を向けることを大切にしている。 (今は少し寂しい。) gt-24o.hatenablog.jp 私は他者に関心を向け続けることは簡単でないと感じていた。 それがなぜか。書いてみようと思う。 関心の対象は、 自己…

収集には発信

ネットには誰かの言葉や文章が溢れている。 誰のものかわかるものも、わからないものも。 特定の誰かに向けて書かれたものも、ターゲットをある程度絞って書かれたものも、全く絞らずに書かれたものも。 誰がどんな意図で誰に向けて書かれているのか。 これ…

身だしなみを整える

現在は在宅勤務中だ。 自分で1日の流れを決め、自分でリズムを作り出せることが1日を送るには大切だと感じる。 今までは1日のリズムを仕事によって作られていた。 日々の仕事のリズムへは、自分を近づけていくイメージだった。 いまは自分のリズムを自分で…

生かされている

誰かの力になりたい人と力を貸してほしい人の分布が見える人は、誰かの力になりやすそうだなーなんて思う。 いまはあらゆる情報を頼りに自分で力をつけやすい環境だから、 端から見たら、なんだかかっこいい分野(どんな分野だよ)には人が集まりやすくて、 …

そのときじゃなきゃだめなこと。

いまがすべてだ。 いずれあるものならば、 いま、 かならずある。 いまないものなら、 将来にも、ぜったいに、ない。 孤独が君を強くする 著:岡本太郎 未来は存在しない。 結果として想定した時刻に到達することはあっても、 いま、未来という存在を証明で…

今こそ

一つの大きなことを為そうとすればするほど、大きな集団、人が必要になる。 学校を例にとる。 多く生徒に同時進行的に講義を行うこと、 部活動を展開すること、 居場所としての機能、様々な人と接する機会としての学校の役割は大きい。 しかし、現在、学校の…

卒業生とのやりとり「人は皆師匠」

卒業生 ねねね、聞いてや亮くん 西尾はいはい 卒業生俺さ最近?ってかよく『お前コミ力すごすぎやろ』とか『誰とでも仲いいやん』って言われねんけど。実はね、これは俺にとって逃げ道を作る以外の何者でもないってのに最近気づいてさ。 まぁ理由を言うと、…

しょうがなくない

新型コロナウィルスの存在によって学校は、休校がいつまで続くか予想ができない状況です。 私が今年度、担当する座学は、新型コロナウィルスの有無に関わらず、自学自習を進められるように、年間の学習範囲、5回のテスト範囲、学習の手引き準備してきました…

彼らとの約束

3年前に初めて1年生の担任を持たせてもらったときの記事はこちら。 クラス担任 所信表明(演説) - gt-24o’s blog 今年は1年生の担任を持たせて頂くことになりました。 入学式は行えたので、私を含めたクラス42人で大切にしていきたいことを話すことができま…

ある日のやりとり

ある塾の教室長とのやりとりを載せてみます。 日常的にこういうやりとりができるのはなんだかいいなあと。 以下がLINEでのやりとり ---------------------------- 井上 ふと思ったことなんだけどさぁ、学び手側の視点ってめっちゃ大事じゃない?けど、結構忘…

コロナ影響を考える前に。

職場(学校)では新学期の準備が進んでいます。 コロナウィルスの影響を受けて、休校措置がとられていました。 4月からも従来通りに学校が動かせるかも不透明な状態です。 この1ヶ月でいくつか気になったことを書いてみます。 [学習] 学校に来て教室に入り教…

未来デザイン考程 4テーマ目 3:未来予測

gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp 今回のスタートテーマは、 「授業の在り方について、5年目の現在とこれから」 です。 今回は全6局面内の3局面目である「未来予測」です。 [前回のおさらいと今回の内容] 前回は令和元年どの授業がどうだったか…

そして

まずはこの↓記事から。 まずは - gt-24o’s blog ---------------------------- とりあえず、君のことも、君の目の前にいる人のことも知らない誰かがあなたたちにした意見は置いておこう。 世にある"普通"や、"一般論"も、 君の視点から見た君の中の「"普通"…

ブログを読んでます。

「ブログを読んでます。」と言われると嬉しいです。 嬉しいのと同時に身が引き締まります。 言葉にしていることを実践しているかな?と自分に問う機会になります。 ある価値観について書けても、 その価値観は日頃からの言葉遣いや、行動全てに現れます。 で…

召使マインド

今日は友人たちと金山の美味しい焼き鳥屋さんへ。 ぼう家 金山店 (ぼうや) - 金山/居酒屋 [食べログ] 今回は「召使マインド」というものが話の中心だった。 この召使マインドを知ったのは、学習塾ことばこの塾長である尾関さんのブログを拝見したときです…

就労支援施設 ピース ゆい 見学

本日はこちらの施設を見学させて頂きました。 西尾の就労継続支援B型事業所 | piece for you(ピースフォーユー) これまでのイベントなどでお世話になっていた大村さん(通称ボブさん)が代表を務めており、教師塾のスタッフである廣安くんもこちらで働いていま…

大切な人へ

人はみんな違う。 そして、ちょっと違った。 それだけのこと。 だけど、 あなたが大切な人だからこそ、 求められることに素直に心から応えられない自分に苦しんだ。でも、私は自分を責めてはいません。あなたも自分を責めてはいけません。私があなたを大切に…

最後の問 part6

part1の記事よりこのシリーズの説明を。 3年間共に学んできた、担当2クラスの最期のテストにて“最後の問”なるものを出してみた。 問いの内容は、 ”これまでの授業と日常生活の中から、西尾が伝えたかったことは何だろう?また、授業や日常生活の中で感じたこ…

最後の問 part5

part1の記事よりこのシリーズの説明を。 3年間共に学んできた、担当2クラスの最期のテストにて“最後の問”なるものを出してみた。 問いの内容は、 ”これまでの授業と日常生活の中から、西尾が伝えたかったことは何だろう?また、授業や日常生活の中で感じたこ…