gt-24o’s blog

教員として働きながら、学習・交流団体「教師塾」を主宰しています。わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

部通信 part24

[理由] バレーボールがしたい。 仲間と思える部員と共に日々を過ごしたい。 誰かの力になりたい。 部に所属し活動する理由はみんな違って良いし、難しくなくていい。 部活が行かなければならないものだと思い込んでいたとして、 こうやって選択肢ができたと…

最後の問 part3

part1の記事よりこのシリーズの説明を。 3年間共に学んできた、担当2クラスの最期のテストにて“最後の問”なるものを出してみた。 問いの内容は、 ”これまでの授業と日常生活の中から、西尾が伝えたかったことは何だろう?また、授業や日常生活の中で感じたこ…

最後の問 part2

part1の記事よりこのシリーズの説明を。 最後の問 - gt-24o’s blog 3年間共に学んできた、担当2クラスの最期のテストにて“最後の問”なるものを出してみた。 問いの内容は、 ”これまでの授業と日常生活の中から、西尾が伝えたかったことは何だろう?また、授…

最後の問

3年間共に学んできた、担当2クラスの最期のテストにて“最後の問”なるものを出してみた。 問いの内容は、 ”これまでの授業と日常生活の中から、西尾が伝えたかったことは何だろう?また、授業や日常生活の中で感じたことや学んだことがあったら書いてみてくだ…

送料無料とゲームソフト

先日、ゲームソフトを買った。ゲームソフトを買う時には値段をみる。 小売店の棚の前でAmazonとの比較をする。 ネットにある商品は安いことが多い。 考えすぎかもしれないが、小さなゲームへ過剰に梱包されゴミが増えること、配達員さんの過剰労働の一因にな…

外に出せば誰かのもの

先週、写真展をした人の話を聞いた。 その人曰く、 見る人それぞれの解釈は皆違って、勝手なことを言うので(笑)、どう評価されるかは気にしなくて良い。 とのことだった。 (微妙に違うと思いますがお許しを、、笑) この話から、長渕剛さんのインタビューを思…

部通信 part23

自己を犠牲にしてチームのために、、、 という表現は私はあまり好きじゃない。 自分の望むプレーはチームにとって有効なプレーだろうか? 逆に、チームのためだと思ってることが自分だけのためになってないだろうか? という視点が大切だと思っている。 一人…

一緒にいる

一緒にいるだけなのもお互いに何かを交換している。 何かをしているのを、 何か言うわけでもなく見守られているのは1人より何か違う。 学校においてはこの時間の価値はかなり大きいと思う。

厚切りベーコン

3年生が卒業するまでに一か月を切った。 今日から午前中のみ登校する。 昨日は最後となる学期末テストを返した。 今回の学期末テストに「最後の問」なるものをつくってみた。 最後の問に多くの生徒がコメントを書いてくれた。長々と書いてくれた生徒もいた。…

まずは

正しいか間違っているか、 良いか悪いか、 かっこいいかダサイか。 いろいろな価値観はあるけど、 まず君はどう思ったのか。 そしてあなたの目の前の人はどう思ったと言っているか。 君と、君の目の前の人がそう感じたことは、疑いようのない事実だとしてお…

部通信 part22

[自分とみなの認識や感覚を擦り合わせる] 私が、自分を含めたチームを見るときの視点の一つを書いてみます。 ① 西尾もみんなも気づいて(感じて)いること ② 西尾は気づいているが、みんなが気づいていないこと ③ みんなは気づいているけど、西尾は気づいて…

友人の結婚式

高校の同級生の結婚式に出席させてもらった。 素敵な式だった。 その友人とは高校野球で3年間共に過ごした。 「彼とは3年間、仲が良かった。」 と言うと彼が困るほど、私は高校生のとき(今も変わらず…?)接しづらさのある人だと思い返される。 野球に対して…

勉強したいけど、できない・・・

学習へどうしても取り組めない。 カラダが動かないという生徒さんの話を聞いた。 その中で思ったことを書こうと思う。 その生徒さんは自分で取り組むことが学習を進める第一歩であることは感じている状態。 学習に対して試行錯誤し、自らと向き合い、ペーパ…

「あれ?」と思ったときに

私の職場(私の勤める学校)では、学校でのルールと、社会でのルールに違いがある。 学校を卒業すれば今後、一切気にすることがなさそうなルールも存在する。 ブラック校則なる言葉や映画が出てきていることからも、学校と学校外とのルールや文化にギャップ…

部通信 part21

[俺(私)は先輩だぞ!!!?] 世の中には少なからず、”自動的”に「後輩は先輩を敬い、気を遣おうね。」という文化があるように思う。 お互いを知らないまま、自動的に始まる先輩・後輩関係において、「後輩”役”」は少し大変なイメージはないだろうか。(そ…

L’OCCITANE男子

https://jp.loccitane.com L’OCCITANE(ロクシタン)は、女性に人気のコスメティックブランドだと認識している。 ある生徒の話。 夏はこんがり焼けて歯が白く、趣味は何かと聞けば、爽やかにサーフィンと答える。 そんな彼は、ロクシタンのハンドクリームを無…

部顧問 覚書part2

http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2020/01/07/191925 今回の記事は↑の記事の続きです。 ↓この記事にも出てきますが、部員の皆は本当に楽しそうに、感情豊かにプレーをする。 gt-24o.hatenablog.jp そんな彼らには、 バレーボールで楽しむことと、 バレーボ…

部顧問 覚書

私は今年度からバレーボール部の顧問をさせて頂いている。 4月当初にイメージしていた頻度を超えた活動が続いている。 活動頻度は、部員の意欲と顧問の時間のバランスがとれる、対等な関係で対話を行い決めれば良いと思う。 (部員の意欲が高ければ良いとか…

部通信 part20

[感謝] バレーボールは元気な身体がないとできない。 バレーボールは6人いないとできない。 ユニフォームや道具がないとできないことはないが、とてもやりにくい。 これらは身近で当たり前のことだから、感謝しようと思ってもなかなかその感情が表に出てこな…

部通信 part19

[もう一人の自分] プレー中に、 「失敗したらどうしよう…」 のような類のフレーズで登場する"もう一人の自分"に出会ったことはないだろうか。 プレー中に必要ないないはずの内容ばかり考えている時は、"もう一人の自分"に完全に足を引っ張られている状態とい…

左耳が聞こえないことから

私は左耳の聴力がない。 後天性で、小学校の検診でわかった。 当時の医師は、点滴を継続的に行えばある程度までは回復する可能性があると言っていた。 同じケースで右耳が聞こえなくなった同級生がいて、その子はある程度まで治った。 ほぼ毎日、どこかの時…

怖そうな人にこそ

怖そうな人にこそ、 「教えて下さい」 って言ってみるといいんじゃないと思う。 怖そうな人なんて表現はよくないのでもう少し考察を。笑 聞いてないのに、教えてくれる人が、 ピンポイントで知りたいことを教えてくれることは少ないように思う。 [コミュニケ…

さっと、、

歩道で自転車のおじいちゃんとおじさんがぶつかった。 軽くぶつかっただけで、自転車が倒れただけ。 物が散らかった。 誰よりも早く拾ったのは、5歳?くらいの女の子だった。 さっさっさと。 「どうぞっ?」 と言わんばかりに。 その場がピリッとした空気か…

愚痴をよく聞くという、、、

最近、職場でも家でも愚痴を聞く機会があった。 「愚痴を言う人も言われる人も盲点があるなあ。」 なんて高みの見物をしていた。 職場で聞いた愚痴は、自分のクラスの子からだった。 愚痴ってる子 「あの先生の授業中にさ、、、……だったんだよねー。」 私 「…

名古屋南支部選手権大会 2019.12.14,15 覚書

この大会は名古屋南支部内での大会である。 愛知県ベスト4のチームは地区予選からではなく県大会からの出場となる。 愛工大名電高校・星城高校などのチームが地区大会に出てくることはないが、この大会に限っては出場する。 1日目のリーグ戦を一位通過すると…

部通信 part18

[失敗] 失敗、ミス。 嫌なもんだと思う。 人より下手だと落ち込むし。 バレーボールが嫌いなら気にせず、他を探してみてもいい。 出来ないからって気に病むことはない。 スポーツが嫌いになるまでやる必要ないし、 嫌いなスポーツを続けるのもオススメはしな…

部通信 part17

[変えられるものと代えられないもの] 僕らには何が変えられて、何が変えられないか。 そして代えがきかないものは何だろうか。 成長と変化はセットだと思う。 変化するってことは、今までの自分を変えること、さらに言い換えれば、過去の自分を喪失するとも…

母校訪問

本日は部活動の引率で母校へ行きました。 過去の先生方を知っている先生や、 私の妹が在学中で話をしたり、同級生のOBを呼んで技術指導をしてもらったりしました。 懐かしい体育館で、妹と話しながらも妹の隣には他校の生徒さんがいる。 体育教官室には先生…

進路 part2

gt-24o.hatenablog.jp gt-24o.hatenablog.jp 2年前に担任をさせてもらった発達障害の診断をされている子の進路がきまりました。 他のクラスではありますが、1年目の記録を現担任の先生と共有してきたこともあり、その先生が、いの一番に私のところへ報告に…

進路 part1

担任をさせてもらっている3年生の進路が決まった。 2年半の間、それぞれ積み上げたことが実を結んだ形にはなった。 どの会社が?どの学校が?という選択肢の中から選ぶように進路を決めるようになっていた。 これから働く事と向き合うと、自分がどう生きてい…