gt-24o’s blog

教員として働きながら、学習・交流団体「教師塾」を主宰しています。わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

自問自答と一歩

いつでもどこでも学べる。 原理的にはそうで、アタマではわかっちゃいるが、カラダが動かないことって多い。 教室で生徒へ、 「自分で自分を学ばせられようにしよう!」 と言うなら、 自分がそう在ろうしなきゃ、 自分で自分を学ばせるための在り方がわから…

ゲーム難易度の変貌

私は休日にゲームをやることがある。 ゲームは小学生の頃からやっていた。 写真のゲーム機は最近購入した。数年前に発売された復刻版だ。 www.nintendo.co.jp 過去の名作が数十本収録されている。 プレイ感想は、「難しい、、、、」に尽きる。笑 小学生時代…

1学期 授業振り返り

1学期の授業を振り返ります。 以下は生徒へ配布した資料です。 drive.google.com ・教科・指導体制 工業科目 1年生 座学「電気基礎」 1クラス40名 4クラス展開 1クラス担当2名 この科目の主担当になりました。 授業の資料、スケジュール、小テスト、定期…

安全な責任

自分の人生、行動、言動に責任を持つ人は、自由だ。 そして、今の自分の置かれた状況を何かのせいすることは少ないように思う。 他者の悪質で恣意的な影響もあるだろうが、それすらも吹き飛ばす勢いの人もいる。 「自分の人生に責任を持って、自分の人生に当…

自分で自分を学ばせる

今日では、コロナウイルスの感染者やその疑いが出れば、学校や会社は動けなくなる。 (それでも動けるシステムの学校や会社も存在はするが数は少ない。) これまではその学校に、その会社に勤めていることで一定の評価を受けられていた。受けられる予定だっ…

歳の差ではなく

人との価値観に違いを感じる。 年上の職場の人や、生徒とも感じる。 私がほんとにどうでもいいと思うことを大切にしていたり、逆も然り。 何でもかんでも大切に慎重にしていたら、自分の大切だと思うことは大切にできない。 歳の差があるから、という理由で…

考えるのはやめない

爽やかに疲れたい! - gt-24o’s blog 一学期ももう少しで終わり。 流石に疲れてきています。 上記の記事は疲れ方を選びたいなあと思って書きました。 爽やかに疲れるには、 自分の時間、命を自分の志のために使えているかがポイントになると思っています。 …

部通信 part27

[6人の繋がり] 6人が6人で力を出すにはどうしたら? という視点を全員が持ちたい。 コート内で何をどう声をかけるのか。 指摘したら次の瞬間、その人は変われるのか? 勇気をつけた方がよいか、叱咤した方がよいか。 メンバー毎にかける声は違う。 その人に…

部通信 part26

[チームとして] 顧問としてもチームにどうしたら貢献できるかを考えている。 他の人を見れば、自分には到底できないことができる人がいる。 自分の見えない景色を見える人がいる。 次の大会でその人の見える景色を同じだけ見ようとするのは難しいだろう。 他…

広げすぎない

年齢を重ね、体験を重ねると、 「生きる上での大切なこと」が見えることもあるだろう。 この 「大切なこと」 の取り扱い方と距離感について考えたい。 この 「大切なこと」 が、 「私が大切だと思うこと」(認識・幻想) であれば、今後も変容する余地を残し…

まざりあう

まざりまいとし、まざっていることに気づけない。 高く飛んで見るものの、全ては見えてきやしない。 まざらないと見えないこと、高く飛ばないと見えないことも。 見えることを信じるしかなく、見えないことは他に委ねる。 生かし生かされ、まざりあう。

何度でも

言い尽くされ、書き尽くされているからと、言い、書くのをやめれば何も発信できない。 言い尽くされ、書き尽くされていると分かりつつ発信するのと、自分が発見したように発信するのには大きな違いがある。 自分から発信することは初めてなら発信してみる。 …

部顧問 覚書part4

7月の末に愛知県内で行われる大会がある。 我が部は、名南地区に属している。 顧問会議がある毎に大会組み合わせのくじを引く。 昨年の新人戦と今回の大会と2大会続けて、地区の第一シード高校と戦うところを引いた。 確率は121分の1である。恐ろしい引きだ…

1度しっかり見る。

gt-24o.hatenablog.jp 各方面で自粛していた仕事も動き始めてしばらく経ちました。 蓄積する疲労もあるでしょう。 梅雨のこの時期に雨も続けば、気持ちは晴れやかとはいかない。 気分が落ち込むなら、落ち込んだまま、ゆっくり歩いて、小さい声で話して、難…

743km

自宅から博多駅までの距離は743kmだ。 歩くと6日かかるらしい。 (Google マップで調べたが寝ることは計算に入れて6日なのかな?違うよな...) 今、自分ができないことをやり遂げるには、この1日で出来ること(やるべき最善のこと)をやるしかない。 これ…

社会へ石をぶん投げる

”社会”という言葉はとても広範囲なので、 この記事でいう”社会”という言葉は、 「自分以外のもの・こととの繋がり」 というようなイメージを持って欲しい。 人によって社会とのつながりは様々だ。 生まれてずっと「人間」と接せずにジャングルで育ったターザ…

疲れて手放す

疲れてくると、どれだけこだわりあろうと手放さないといけないものが出てくる。 時間的、物質的に諦めないといけなくなる。 その時に、 「これはあの人に任せてもいいな。」 とか、 「心配だけど、彼なら大丈夫だ。」 と思えるならそのことは大丈夫。 それで…

2食生活

自粛期間明けから朝夕2食にしている。 自粛期間中に食べ過ぎることが多かったので実験的に始めてみた。 もうすぐ一か月が経つ。 気づいたこと ・夕食がとても美味しい。 ・昼食後の激しい眠気に襲われなくなった。 ・腹が減るので早く帰りたくなる。⇒ 不必要…

部通信 part25

[誰もが良かれと思って] コート内外のプレーヤーの判断や声掛け、指示を出す教員も全ては良かれと思ってのことだろう。 しかし、それが個人やチームの成長に、ましてや結果に結びつくかなんてわからない。 それでも、責任を持って、部員は声かけを掛け合いプ…

部通信 part24

部活動が徐々に再開されています。 入部する1年生のことを考えながら書いてみました。 以下のバックナンバーは昨年に書き始めた部通信です。 gt-24o.hatenablog.jp 「共に考え、提案し、実行する楽しさ」 まずは自分で考えてみる まずは自分でやってみる 自…

1-3通信 part3

クラス通信を書いています。 gt-24o.hatenablog.jp 1-3通信 part3 ~怒りを持ち出す前に~ 感情は自然と湧き出てくるもの。 感情に蓋をして止めてしまうのはオススメしない。 しかし、自らの感情は言動と行動の基準にはなりえない。 私たちは考えることがで…

1-3通信 part2

gt-24o.hatenablog.jp 1-3通信 part2 「対話的な価値交流」 誠実に言ってみても、行動しても、他者と違うことがあると思う。 でもそれは当然。自分が大切にしていることがあるように、 他者も同じくらい大切にしていることがあるからだ。 そんな時こそ対話し…

1-3通信

平成29年度から、クラス通信を書いています。 下記のリンクは平成29年度に書いたクラス通信をまとめて記事にしたものです。 gt-24o.hatenablog.jp 今年は1年3組の担任となりましたので、 「1-3通信」と銘打ってA5サイズで書いていきます。 1-3通信 part1 「…

授業フリップ part4

できるようになろうとし続けることは、 できるようになろうとすることをやめないこととも言えます。 ・1日サボっちゃった。 ・自分の決めた時に勉強をしなかった。 自分はやらなかったのか、やれなかったのか、できなかったのか、忘れていただけなのか。 結…

中立なんて

一つひとつのことを対話的に扱おうとすれば、それはそれは多様な意見がある。 人の話を聞けていると思い込んだときから聴けてないし、 中立だと思い込んだときから、ズレ始めている。 対話を行うたびにそもそも分かり合えず、中立などないという前提に立ち戻…

授業フリップ part3

どちらのせいにもしない授業を目指す。 教員がどれだけ良い(と教員が思っている)レクチャーをしても、そのレクチャーが学習者全員の理解につながらないこともある。 ましてや、一度の素晴らしいレクチャーで技術や知識が定着することも少ない。 もちろん、…

授業フリップ part2

スポーツを例にすれと、「わかる」と「できる」には目に見えて大きな違いがある。 例えば、ダンクシュートが「できる」と、ダンクシュートを「わかる」ことには大きな違いがある。 ボールを直接リングに叩き込むことは皆わかることだけど、みんなできるかは…

授業フリップ

今年度は工業科目である、「電気基礎」という教科をメインで担当しています。 この教科は理科と数学が混ざったような内容で、ある概念や学ぶ項目に対して計算問題が用意されているような形です。 年度始めの出校日に、年間の学習ペース、学習項目、評価方法…

笑ってるから大丈夫

本日は面談の時間がありました。 距離を取りながら生徒と話しました。「ご結婚されてますか?」と聞かれました。どうみえる?とと聞いたら、「子ども2人くらいいそう。」と言われました。お父さんっぽいそうです。 その後、違う生徒が年齢を聞いてくれました…

お金の使い方

私は誰にお金を払っているのかが、見えるところにお金を使いたい。 私は公務員で、仕事内容に対してお金がもらえるわけじゃない。 私の仕事でお金の交換を生んだり、お金の交換で貢献感が得られるのも少ない。 そうなると、もらい方でなく使い方が大切だと思…