gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

学級紹介 テーマ名:「寺子屋」

私の職場では、一年の集大成として、各クラス・部活動単位、校長先生?、PTA会長?などが文章を書いて冊子にする文化があります。 私の所属しているクラスでは、学級紹介(担任紹介に近い)とクラスの取り組みについて書いてくれました。 私の紹介では、 ・勉…

選ばされている

自分で全て決めてきたように思われる選択は、 よくよく自分のアタマで考えたようでも、 そのアタマに外側(他者)から膨大な情報が入ってきているから、自分だけで考えて、決めたとは到底言い切れない。 (自分の状態を把握するためのデータをとる。という視点…

どっちが大切か?ではなく

はじめての哲学思考⑥ 記事:苫野一徳さん - gt-24o’s blog こちらの記事では、苫野一徳さんの"問い方のマジック"について書いてあります。 未来デザイン考程 「1 理念設定」 - gt-24o’s blog また、この今年8月の記事で私は "どんな時間でも自分の力を分け隔…

朝日で起きる

寝る時間をよほど狂わさなければ朝日で起きれるようになりました。 お世話になっている治療院長の教えをやってみたら一撃で起きれまして、そこからアラームいらずが1年くらい続いています。 なんでこれを書いたのかといえば、 久しぶりに、 遅くなってしまっ…

自分が先だけど

してもらう喜びを感じることで、 (してもらう喜びを本能的に学ぶのは子どものころなのかも・・・) 自分以外の人にもしてあげることができる。 してあげることに損得や見返りは求めない。 自分がしてもらって嬉しかったから、 それを他人にも味わってほしく…

悩まない・悔いない

現状に満足できない、、 もやもやする、、 何かが足りない、、 と考えてしまうとき、 その何かは自分の外側にあるような気がしてしまいがちです。 しかし、ほとんどの場合は答えは自分の中にあります。 それもシンプルで目の前にあったりします。 周りの人や…

自約自守

自分との約束を自分で守っていくことは、 なりたい自分に近づいていくことにもつながる。 これを他者に勧めるなら自分もやってないといけない。 ただ、 やっていないといけないというのは、 自分との約束を自分を守っていくこと=努力 努力=辛いことをする…

(一見)存在感のない圧倒的な個

自分があるようでないような。 自分がいないと自分を消せないような。 その人と話しているのに自分と話しているような。 今までそんな人に会えていたのかもしれない。 気づいていなかったのかもしれない。 今はそんな人がまわりにいる気がする。 私はそんな…

急ぐ

5分刻みで次の電車が来る東山線に駆け込み乗車をする人は急いでいるかも。 電車に乗っても、次の駅に早く着かないかとソワソワしている人は急いでいるかも。 上の人と同じ用事へ向かう人でも30分早く家を出ている人は急ぐことはないかな。 100m走の競技中の…

やらないという自由と同意

授業を受けないという自由 意見に対して、批判的な気持ちになる自由 意見に対して、批判的な意見をいう自由 その人の話を聞かないという自由 当てられて、当てないでくださいという自由 席につかない自由 自分の気持ちいう自由 自分の気持ちを言わない自由 …

素直じゃないだけかもしれないけど

私はたまに生徒と業後に野球をする。 http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2018/10/26/183039 野球をして、生徒といろいろ話す中で、 「生徒のためを思ってますもんね!(冗談っぽく)」 と言われたことがある。 うーん。。。 私はヤキューが好きだ。 キャッチ…

問われた事とこれから

数年前の体験を簡単に振り返りながら、 自分の節目節目には、先輩や大人がいたことに気づく。 その大人たちがしてくれたことについて書いてみる。 私は数年前に「夢甲子園」なるイベントに参加した。 簡単に説明すると参加者100名が自分の夢を語って(オーデ…

働いてみること

gt-24o.hatenablog.jp 昨日の記事とリンクする部分をたまたま読んだので、紹介させていただきます。 こちらの本を読んでいて、 下記のblog記事が紹介されていました。 自分のやりたいことをやると、ビジネスは失敗する | 世界一!障害者のトータルライフサポ…

やってみないとわかんない。

好きなことをしよう。 やる前は嫌いだと思っていたけど、案外好きなことかもね。 やりたいことをやろう。 やりたくないこともやり続けてみたら、やらないとソワソワしちゃう日がくるかもね。 自分の考えが大切だ。 他人の意見を聞いてみたら、とんでもないこ…

みんなでも、一人でも。

人が集まると、 言えてしまうこと、出来てしまうことがあるように思う。 しかし、その言動や行動は一人になったときも同じように行えるだろうか? gt-24o.hatenablog.jp 一人の時と複数人でいる時とでは何か違うのだろうか? 何となく誰かが周りにいると自分…

異空間感

業後に生徒がスマートフォンを操作していた。 私がいるのを認識すると、 「あ、、、」という顔をした。 (我が校ではスマートフォンの使用は禁止されている。この事実については言いたいことはたくさんあるが、置いておこう。) 調べ物をしていたようだった。 …

やると決めてから

その人が自分でやると決めてからが全ての始まり。 勉強をすることは当然じゃない。 誰かと協力することは当然じゃない。 挨拶することは当然じゃない。 誰かから、どれだけ上手に、勉強や協力や挨拶の良さを説明されたって、 その人が決めなきゃ、始まらない…

ポッキーの日

私ごとですが、先日の11月11日が誕生日でした。 ポッキーの日という覚えやすい日とは言え、 ありがたいです。 「渡したいものが…」 と、聞かれ 「ポッキーじゃあるまいな???」 と返すと、 何でわかったんですか?!!? と驚く人もいれば、 プリッツはポ…

知らないと困るか part2

http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2018/11/07/212143 知れば知るほど伝えたいことが増えていくと思っていた。 しかし、知るほどに知らないことが増える。 語れるようになるどころか、一般化できないことに気づく。 一般化できないのはなぜかといえば、 そ…

その人は既に人生を最適化している。

誰かに 「私と同じくらい頑張って欲しいな。」 って思ったとしよう。 そう思うのは自由。 しかし、 その人は、 あなたと同じように、 ”あなたが思い描く頑張る”をその人も同じように頑張ることだと捉え、 頑張りたいと思っているんでしょうか? 自分に置き換…

知らないと困るか

本を読む。 知人のブログを読む。 行ったことないところへいく。 人から話を聞く。 これらの行動から、知らなかったことを知ることがあります。 (知ったからこそ知らなかったことがわかる。) 知らなかったことを、知ることで、 直面する課題がクリアされる…

文化祭で哲学対話 part3

哲学対話って?+午前の第1回目 http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2018/10/31/225441 午後の第2回目 http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2018/11/02/132552 今回は午後の第2回目にして、 「なぜ自殺はダメなのか?」について振り返ります。 このテーマを出…

文化祭で哲学対話 part2

gt-24o.hatenablog.jp 先日の文化祭にて哲学対話を行いました。 午前に1回、午後に2回やりました。 part1の記事では、午前に行われた対話について書いてあります。 今回のpart2では、午後の記事について書きます。 午後は参加者が増えたので、他の先生にも…

文化祭で哲学対話 part1

本日は文化祭でした。 そこで、いつもはクラスでやっている哲学?対話を一つの教室を使ってやってみました。 午前の部に一回、午後の部に二回行いました。 「哲学対話はこちら」という張り紙とA4サイズの資料を入り口に置き、参加者を待ちました。(チラチラ…

勉強と学びの違い

学ぶことについては過去の記事を。 gt-24o.hatenablog.jp そして勉強について。 勉強は言葉を分解し並べれば、「勉めを強いる」という側面を持っているように思う。 学校(学校にもよるけど・・・)は、 いつ、どこで、誰から、誰と、何を、どんなふう学ぶか…

今はわからなくても…の先はあるのか。

学校(現職場)で 「勉強が何の役に立つのか?、何のために勉強するのか?」 という質問について考えたい。 (この質問を言わせてしまっている時点で生徒には申し訳ないと思う。今の学び?勉強?が今の彼らには役にたっておらず、今後も役に立つイメージが全…

世界の見え方

さっきまで美味しいと食べていたカレーを、 強力な洗剤で汚れとして洗う。 薬になれば薬草。役に立たねば雑草。 学校で嫌いな先生も、 家で待つ人がいる親御さんかも。 晴れれば、海の家ではビールが売れる、 でも野菜が育たないかも。 自分の世界の見え方は…

ヤキュー part3

本日もありがとう! キャッチボールをするとき、 相手が自分の全力投球を捕球してくれるというのは、 相手に自分と同じくらいかそれ以上のボールに対する慣れが必要になる。 今日は、 「もっと投げてきてくれ!」 っていうアピールをされた気がした。 キャッ…

瀬戸市学習教室ピース訪問 part1

https://www.facebook.com/setogakusup/ 先週の愛知工業大学への講話 http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2018/10/17/200226 から繋がり、 瀬戸市学習教室ピースへお邪魔してきました。 同教室は大学時代にお世話になった川口先生と愛知工業大学の大学生によ…

結果もゴールも目的もない学び

テスト点のためだけの勉強は点数を取ることが主目的。 点数を取るための勉強が悪いわけではない。情報を編集したり、記憶する能力、見通しを立てる能力もついてくるだろう。 点数を取るため”だけ”だと少し心配だ。 点数が目標点に乗らなかったりすれば、その…