gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

"まずは体験する"場所

学校は他者との関わりを体験できる場だと思う。

しかし、

他者との関わりを円滑に行うようにならないといけない場所ではない。

体験した本人が得意なら関わればよいし、

苦手なら程々でよい。

苦手だけど関われるようになりたいなら私たちは支援すればよいと思う。

 

協調する人がいて、

一人で黙々とこなす人がいていい。

みんなでやらないといけないこと

と、

誰とでも、一人でもやっていいこと

がいいバランスであるといいのになあと思う。

少なくとも授業はそうしていく。

 

おわり