gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

STEP seasonⅴ 〜対話ではじまる、これからの私〜 振り返り

【STEP seasonⅤ】問いストーリー 〜対話ではじまる、これからの私〜

へ参加させて頂きました。

今回は1から作り上げる側です。

1からといっても、STEPはこれで7回目

今までのSTEPを踏まえた上で、

今までのSTEPで培ってきた繋がりに加え、

運営スタッフの特徴がでたものになったのかなと思います。

プログラムは大きく分けて、

・(とても盛り上がった)アイスブレイク

・プレゼンタイム

・インタビュータイム

・ワールドカフェ

・振り返り

でした。

 

全体を通して、運営スタッフの持てる力を振り絞り、

問う・聞く・話す・話し合う・(記録する)

ことを丁寧に、丁寧にデザインしたのではないかと思っています。

人が話す(対話する)には、安全・安心が必須条件であることを再認識しました。

 

[場を作ってみて]

インタビュータイム(15分ずつ話を聞き合う)にとても楽しそうに笑顔で話されていたこと、

学生が対話を通して先生の印象が変わったと発表してくれたこと、

仲間の先生が生徒さんと共に参加してくれたこと、

大学の恩師が参加してくれ、プレゼンをしてくれたこと(2時間近く腹を割って話をしてくれたこと)

それらをみているだけで嬉しくなりました。

また、これだけ多くの方に”頼み事”をしたのは初めてです。

頼み事をして喜んでもらえるってこんなに嬉しいもんなんだと、感動しました。

 

[自己への学び]

興味のないことはなかなか聞けないです。

だから自分の興味のあることを聞いていくことになります。

自分が日ごろ何を大切にして、どんなことをしているのか?

問われることで明確になりました。

また、

問うこと=聞くこと(質問すること)

でもあるし、

私の中では、

話しながら問う方がしっくりくる気がしています。

この感覚はまだぼんやりとしていますが、とても大切な感覚だと確信している感もあります。

 

また、"哲学"というキーワードはこれから私の中で、重要になってきそうです。

 

おわり