gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

一線

人と共に同じ時間を過ごすなら、

たくさんの能力を兼ね備えることよりも、

共に過ごす人の最も大切なことを軽んじないことだろう。

それは、

ふとした時も、

疲れた時も、

イライラしてる時も。

一線を守れることだろう。