gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

区切りのつけ方

仕事や私生活の区切りについて書いてみます。

 

教員の仕事は一年単位です。

ある程度は予測が立つものの、転勤がある関係で一年で区切りをつけることを念頭に置かなければいけません。

今年はバレーボール部の顧問になりました。

直向きにバレーボールを楽しみ部員と部活動の時間を過ごしています。

しかし、転勤が予測される年数になってきたので彼らとも1年で関係が終わることを考えて接していますし、私の時間範囲内最大限、環境を整える覚悟でやっています。

 

仕事以外でもこの一年で変化をもたらしたものがあります。

教師塾の開催頻度を月1,2回にしたことと、

共同生活を始めたことです。

 

色んなことのバランスを考えて、

始めたり、やめてみることがこれから出てくるんだろうと思います。

 

今年で28歳になりますが、長らく野球をしてきました。

この野球ともどう付き合っていくかを考え直さないといけないかな?

とも思っています。

これは野球が嫌いになったわけでなく、

自分のやりたいこと・やっていかないといけないことに自覚的になってきているのかもしれません。

 

何かやりたいことが出てこれば、

何かやめないといけない。

区切りをつけていくことで、時間の使い方がはっきりするように思えます。

 

おわり