gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

craft beerの世界

クラフトビールに詳しいわけでないのですが、好きでよく飲みます。

わかりやすいサイト

【ビール入門】クラフトビールって何?イラストで分かりやすく解説 | ビール女子

旅行に行くと必ずと言っていいほど、日本のクラフトビールを飲めるお店に行きます。

(海外の方がクラフトビールが多種多様なのですが、ありすぎてよくわからないのと、日本のマイクロブリュワリーの方が企業理念などが調べやすくて親しみが持てる。)

その中でも、実情は知らないですが、企業理念がカッコよくて、働いてみたくなる醸造所の直営店でビールを飲みました。

f:id:gt_24_o223:20190114190055j:image

https://faryeast.com/company/

以下はサイトより抜粋

ビールは数千年前から愛飲され、世界各地で文化に根ざして発展してきました。
ところが前世紀に起こった工業化は、ビール飲料を世界中に普及させることには成功したものの、その一方でビール自体に「黄色い炭酸飲料」という画一的でモノトーンな印象を与える事になってしまいました。
その結果ビールは、造り手の哲学や創意工夫によってではなく、一つの商品に投下されるプロモーション費用の大きさが重要となってくる大量生産品になり、ワインや日本酒と比べると多様性のないお酒に成り下がってしまいました。

1970年代からじわじわと起こった「クラフトビール」というムーブメントは、モノトーン化してしまったビールをもう一度大衆の手に取り戻し、多種多様なビールを楽しむための動きとも言えます。
当社は個性あふれるビールを世界中に届けることで、ビールに多様性を取り戻し、「民主化していく」ことをミッションとして活動しています。

かっこいいです。

インスタグラムの投稿前半にに人知れず、

クラフトビールの記録をしております。

nishi24o

 

おわり