gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

誰が話しているのか

私はどんな立場においても、

立場にとらわれず言葉を選びたい。

周りも自分のことも考えた言葉が、自分の言葉と重なることが立場にとらわれない言葉だと思う。

また、立場にとらわれず言葉を発するには、

自分の考える物事の本質を誰もが納得できる形で言葉にでき、通じる必要がある。

ということは、

言葉のやり取りをした人が、

自分の立場をそっと右側に置いて言葉のやり取りができたり、

立場でガードされても、その人が人としてふと立ち返るときに、私の言っていることをわかってもらえれば、

自分が話している意味があると思う。

 

おわり