gt-24o’s blog

思慮深く、大胆に書きます。

格好をつけない ー 「 」をつけないことが、格好いい

格好をつけている人を見ると、その存在に「 」(括弧)がついているような気がする。振る舞いの一つ一つに「 」がくっついていて、中身よりも「 」のほう目がいってしまう。そんな感じだ。

著:桜井章一 「努力しない生き方」 より

 

立場やら責任やら、付きまとうものはあると思う。

それをぽいっとその辺にほかってしまってうと、

一時的に恥ずかしい思いだったり、

無責任だって言われたりするかもしれない。

 

そう考えるなら、

格好つけない(「 」つけない)って

そんなしがらみを意識しながらも最後の最後は自分に素直になるってことだと思う。

 

自分にないものはない。

それっぽくしようとしたってならない。

なら、サクッと諦めてしまってそのままでいたほうが後々、信頼もされるんじゃないかと思う。

 

おわり

 

努力しない生き方 (集英社新書)

努力しない生き方 (集英社新書)