gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

楽しんでもらうのは楽じゃない。

【鹿児島実業 2017】青春の3年間を3分間のネタに走るフレンズ(ピコ太郎,PPAP,恋ダンス,サンシャイン池崎,けもフレ) - YouTubeyoutu.be

 僕はこの鹿児島実業高校男子新体操の演技が好きです。

↓学校ホームページの部活動紹介。

新体操部(男・女)|部活動 | 学園生活

(キレイなHPです。)

競技内容・パフォーマンスも好きなのですが、

(私が勝手に感じ取っている)鹿児島実業男子新体操部さんのメンタリティが素敵だと思います。

 

①自分たちがやっていて楽しい。

全然問題ないです。

②自分は少し大変だけど、誰かに楽しんでもらっている。

これもあるかなと思います。(全然あり。)

③自分たちが楽しくやって、その上で誰かに楽しんでもらう。

これは難しいけど、達成できたときの喜びは何にも変えがたいものがあるような気がしています。それにみえていないところでは想像もできない鍛錬を積んでいるはず。(楽じゃないということ。)

 

鹿児島実業高校男子体操部には、③のメンタリティを(勝手に。笑)感じます。

また、勝つことでの自分たちの勝利はもとより、より多くの人の楽しさ(幸せ)を前提に活動されているのでは?と感じます。

他の学校の演技を全て見ているわけでもないので、あれなのですが。

 

生きていく上での、「自分のため」と「他者のため」のバランスを体験から学ぶことができるのは、部活動だなとも思うし、また今年も軸はブラさずに陸上競技部のみんなと無理なく、競技を楽しんでいこうと思いました。

 

おわり