gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

時間のための時間

”ある時間”を丁寧に過ごすには、その時間を振り返る(省みる)ことが必要かと思う。

少し言い換えると、

”ある時間”のための時間が必要だと思っている。

 

ある時間を有意義に過ごすための努力をしよう。

って話ではなくて。

 

全ての時間を有意義(ベスト)に過ごすことは私にはなかなかできなくて、

いつのまにかよく分からないことに時間を使っていることがある。

そして、一時的に省みても、指針(ビジョン)がないと省みることすらできない。

 

”ある時間”を割くことには判断基準が必要かと思う。

その判断基準を作るのに時間を使うことは、

日々の生活を丁寧に、余計なストレスのないものにする上で大切なことかと思う。

 

なぜか疲れていたり、

なぜか楽しくないことに時間を使わざる得ない状況になっていたりしたら一度立ち止まって考えて見るタイミングかもしれない。

その考え方ってのがものすごく大切で、

私も良くわかっていなくて、実践している身ですが、

この文章を読んでくれている方々と一緒に考えられるようになれたらいいなと思っています。

 

おわり