gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

しおり

本を買うと、しおりが挟んであることがあります。

私はしおりの位置が見えるように少しだけ出して本に挟みます。

 

その本をカバンなどに入れて移動すると、しおりが少し折れてしまう。

私はそういうのがとても嫌いなのですぐに直そうとします。

反対に折ってみたりと色々します。

しかし一度、曲がってしまったしおり元には治りません。

しおりなら高めの皮のしおりを買ったりすればよいです。

 

これを自分の身体や、

これまでの選択にあてはめますと、

そうもいきません。

あ、曲がってしまったな

っと感じ、

ものの数分で元の形や、

アタマで想像し理想としていた形にしようと思っても難しい。

元に戻すために、時間を使うなら折れてしまった現状と上手に向き合っていく方法を考え、

"今"できることを具体的に行動した方が良い。

そう思ったのでした。

 

おわり