gt-24o’s blog

わかるとできるの違いに注意しながら、思慮深く、大胆に書きます。

無常識

常識は18歳までにかき集めた偏見の集まりだ。

などという言葉があります。

(18歳で終わらず、かき集め続けてすがり続けることもあるやもしれませんが。)

 

自分や他者を傷つけてしまうような絶対的な常識は持たない方が良いと思う。

ただ、何でもあり(非常識)であってよい訳じゃない。

非常識だと周りにいる人に迷惑をかける。

「常識に囚われるな!」と、自由を主張して非常識な行動をとるとすれば、それは常識をよく知っていることになる。

 

非常識というのは、一度も常識という感覚を意識したことがない状態だと思う。

 

ならば、常識を意識しながら、

常識なんて本当はなくて、どこにどんな常識が潜んでいるかをよく見る姿勢(無常識)が良いんじゃないかと思う。

 

おわり