gt-24o’s blog

思慮深く、大胆に書きます。

授業の号令 part2

授業の号令を何故するのか?

礼に始まり、礼に終わる。

 

これは、感謝し、感謝される関係の形。

対等でありながらも、

「教員とせいと」という関係で、

50分間お願いします。

という意味なのかなと。

 

子どもがいなければ、

私たちに価値はないし、

授業をある程度、構成して流れを司る人がいなければ、

子どもたちも困る。

 

互いの存在があって初めて、

教育だし、"共育"が成り立つ。

 

こんなことを教えて頂いた先輩に感謝。

おわり。