gt-24o’s blog

思慮深く、大胆に書きます。

そういう人と一緒にいると、そういう人でいられるの法則

自然体でいて、遠慮もほどほどで、対等な関係を持ってくれる人。

あえて言うなら、気を遣わずズカズカ言っちゃう人。

私はこんな人というと、自分も自然体でいられる。

自分を大切にしているから、相手を大切にしている。

意見や行動を批判されても、その人自体を否定しているわけじゃないから、

俺「あんぱん美味しいよね」

そういう人:「いや、そんな好きじゃない」

俺「そっか!アンパンマンは?」

そういう人:「好き好き!(棒読み)」

ちょっとよくわからん内容になったけど、何でも言ってくれて、何でも言える。

それでいて、一個人としてお互いを当たり前のように認めている。

そんな関係が好きだ。

 

はたまた、私は笑顔が苦手だ。写真の作り笑顔が作れない。笑

でも、四六時中、自然な笑顔を絶やさない人がいたとしよう。

何にでも笑顔になっちゃう人。

自分も笑顔になる時間が増えるんですよね。なぜか。

 

30人、松岡修造のクラスにいたら、熱い言葉しか使わないから、

熱い言葉スタンダードになって松岡修造みたいになるんじゃないかって思う。

 

自分ひとりでは、新しい自分とは出会えない。

その新しい自分が、誰かの前だけの自分であっても、それはかけがえのない新しい自分なんじゃないかって思う。

 

とりあえず、写真用のストップ笑顔の作り方を誰か伝授してください。笑