読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gt-24o’s blog

思慮深く、大胆に書きます。

陸上競技部part3

短距離組はグラウンドで、 中長距離組は河川敷でトレーニングをしています。 写真を撮った場所は両方を絶妙な距離感で見られる場所です。(今の時期はとにかく寒い。) この距離感がなんかいい感じです。 明日は部活動が休みになりました。 少しさみしいです。…

陸上競技部part2

gt-24o.hatenablog.jp 私は今年度から、陸上競技部の顧問をさせて頂いている。 陸上部ではなく、正しくは陸上競技部でした。よろしくお願いします。笑 陸上競技部の運営方法はpart1↑にて。 私は、”やらせる”より主体的に動き出すのを待ちます。 動き出すのを…

陸上部part1

私は今年から、陸上部の顧問をやらせて頂いている。 陸上部にはルールがある。 「全て自分で決める。」 目標、日程、出欠、練習メニュー&量など全てを子どもたちで決めている。 そこに全面バックアップを誓う西尾という大人が子どもたちの輪の中にいる構図…

何事もなく過ごす1日をナメない。

月曜、火曜、水曜と何事もなく過ぎて?いった。 ここで私はもっと頑張れるじゃないか? と思った。 でも、頑張るって何だよ。笑 とも思った。 何事もなく過ごせた1日のために積み重ねたものは多くあった。 毎日15分間のスーパーな笑顔を届ける朝の挨拶、 授…

人は◯◯◯なだけ。

人は、「良い⇔悪い」で判断できるほど単純じゃない。 それを簡単に良し悪しで判断してしまう場合は、自分にとって都合が良いか、悪いかなんじゃないかって思う。 「彼は〇〇〇だから良いですよね。」 「今日は、〇〇〇だったから良い日でした。」 「あの人は…

月曜日の迎え方、過ごし方は全人類が選べる。

明日仕事に行くか、行かないか。 明日の仕事を楽しむか、楽しまないか。 明日、タイへ行ってカラオケに行くかどうか。 明日、ブラジルに行ってカーニバルに参加するかどうか。 明日からそば打ちの修行に入るかどうか。 明日、金髪にするかどうか。 明日、家…

教師塾part1

2017年3月12日(日)に、名城大学名古屋ドーム前キャンパス shake にて第3回教師塾を開催します。詳細は、下記のURLにて。 [第3回 教師塾 相互理解のための認識力をつける] 教師塾の活動理念を載せさせていただきます。

幽体離脱

自分のことを客観的にみること。 私はこれが大の苦手だ。 幽体離脱でもしない限り、自分が動いている様子や仕草、言葉選びなどを相対して見ることはない。だからそもそも自分を客観視することは難しいことなのだろうと思う。 でも、自分を客観視して、あれ?…

価値

先週、三重の菰野にある温泉から四日市までのサイクリングをした。 私はクロスバイクに乗っていた。 電車の踏切を待っていると、おじいちゃんが横につけてきた。 そこで、自転車を値段を尋ねられた。 値段を答えると、「それだけの価値はあるか?」と聞かれ…

モノの見方によっては、万物(人、モノ、コト)は学びにつながる。 どんな人だって師になるし、どんなモノも教科書になりうるし、自分事にすれば、どんなコトも教訓になる。 でも人それぞれ興味もつところは違うし、学びたいと思ったことしか学べないから、…

環境による慣れを自覚し、向き合う。

現在の職場で1年と数ヶ月が経つ。 当初は、私の考える学校の在り方と、現実のギャップが大きくて、 働きづらさが生きづらさになって。 だけど、今は折り合い(諦めではない)をつけて前に進んでいる。 今の自分にやれることが必ずある。 ふと、今 学校はどうで…

サードプレイス

緑児童館へお邪魔させて頂きました。 学校でもなく、家でもない、第三の場所です。 短い時間の滞在でしたが、また今後も関わらせて頂きたいと思ってきます。 [スタッフの方から話を聞いて] 家庭の事情や発達障害があったりすることで、学校に居場所が作りに…

「慎独」という言葉?思想?使い方あってるか心配です。

「私」を生きるための言葉――日本語と個人主義 作者: 泉谷閑示 出版社/メーカー: 研究社 発売日: 2012/04/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本を読みながら、インタビューゲームに通ずるものを感じました。 最近は言葉についてよく考え…

少し先の事に思いをはせる時に大切なこと。

私の悪い癖なのか、人間はやりがちなことなのか。 少し先の事を考える時に、”現状の自分”のままで考えてしまう。 ここ1年だけを見ても、1年前とはまるで違う角度で物事をみるようになった。 おそらく1年後も、自分が予想もしない自分になっているはずだ。 ”…

家庭環境9割9分やろ。by友人

http://bylines.news.yahoo.co.jp/komazakihiroki/20170104-00066222/ 私は母や父に感謝している。 日本国内の相対的貧困に当てはまる家庭環境だったし、その家庭環境に言い訳しまくってた。 でも自分の人生に言い訳にしている暇があったら、さっさと行動を…

さあ!

明日から学校へ行きます。 体力も充電されて、色々な出来事があり、子どもたちに伝えたいことだらけです。 2016年を振り返り、2017年をどう過ごすかを考えて整理したものの、急に何か出来るようになってはいないです。 子どもたちと接する上で大切にしている…

名古屋→アクアイグニス→四日市市内 というルートで自転車の旅を行いました。 去年は養老の滝→大垣→岐阜市内の旅でした。 私は体を動かすことが好きなので移動手段は自転車です。 移動中、色々なことを考えます。 過去のこと、今のこと、未来のこと。 明確に…

暮れと明け

暮れは人と一緒にいたくなる。 他364日と変わらない一日だけど。 一年どう過ごしたかで、年の暮れの過ごし方が変わるようなそんな気がしている。 去年から地元に戻って、地元の神社で、地元の友達と過ごすようになった。 一年の進み具合は自分が一番わかって…

STEP

https://www.facebook.com/events/1791034297818312/?ti=icl STEPに参加しました。 インタビューゲームを行い、その中で得た気づきをシェアしました。 発達障害の方と行いました。 打ち明ける勇気に敬意を払えたかなと今は思っています。 ここに明確な"違い"…

先生の民営化

公立学校の教員=先生 という見方はここ二年で吹き飛んだ。 私が考える、先生の定義は、 「先に生きてる(だけの)魅力的な大人」だ。 これ以上でも以下でもないと思っている。 魅力的の定義は、一日、1日、コツコツと少しずつ着実に成長(主観で良い)を積み上…

家族

去年から始めた、年に一度の家族との食事会。 去年は、お店のフロアを貸し切って、私の知人を呼んで、母へプレゼントを贈り、手紙を読みました。 今年もみんな元気に(私は発熱)集まれて良かったです。 自分がどんなチャレンジをしていても、この時間は大切に…

名刺入れを落としました。

名刺入れを落としました。 職場に警察署から電話がかかってきました。 この電話で落としたことに気づきました。 事務から電話をとって、色んな気持ちになりました。 何かしたか!? 落としたのか!! カードは入っているのか? お、入っていた。 拾ってくれ…

暇(いとま)

暇・・・1、仕事のあいまの忙しくないとき。ひま。 2、その時まで続く事柄を断ち切り、そこから離れた状態。 私は、自分の好きなことを仕事にしたいと思っている。 だからか、”仕事とプライベート”という分け方はあまりしていない。 自分がしたいことをす…

空かアスファルトか

上を向いて歩こうってことです。 空を見上げていると素敵な気持ちになれることが多い。 下を向いて歩いて入れば、小石とかに蹟かずに済むかも知れない。 けど、隕石が落ちてきた場合は気づかない。 小さいことを気にすんなってことじゃなくて。 ものごとを長…

親友へ何をもたらすことが出来るか。

私には親友がいる。 自分勝手で、行き当たりばったりで、忘れ物がひどいという私の特徴を、 自分の考えをしっかり持っていて、 その場の判断力に長けていて、 一つのことに集中できる。 と言い換えてくれる仲間がいる。 当たり前にいてくれると思っていたけ…

無駄の中にこそ

無駄だと思った何かと、向き合っているときの話。 無駄だと思うものは、基本的にこちらからは手をつけない。 で、向き合うときは受動的になる。 そして、結論も無駄だったらそれは無駄なことになる。 無駄だと思った何かに、向き合わないといけない時こそ、…

まずは信念、そして信念

その場に、会社に、社会にはルール(枠組み)がある。 ルールを守ることは大切。 でも信念を曲げることが社会に適応することじゃないと教わった。 曲がるようなものは信念じゃなく、エゴかも知れない。 信念は誰かのためであった方が良い。 その信念は今は誰に…

関わる時間

尊敬:respect re:繰り返し spect:見る 子どもたちに関心を向けて、 繰り返し、繰り返し見続ける。 子どもたちの主体性に任せるのと、無関心になることは違う。 「子どもたちの主体性に目を向ける。」 こっちのがしっくりくるなー。 時間は有限。これも選択。

みんな違ってみんな良いpart2

gt-24o.hatenablog.jp もうちょっと書き足すというか、表現しきれなかった部分を。 「攻撃される」と少しつらいけど、あなたはそう思うのですね。私はこう思いますよ。 という関係が大切だと書きました。 だけど、攻撃されていると思っている時点でその人と…

誰かのためと自分のために

自分のためにやってることが誰かのためになっていること。 誰かのためにやっていることが自分のためになっていること。 この二つはいつも隣り合わせな気がする。 大切なことは、自分と誰かがお互いに納得して良き影響を与え合うことだと思う。 先生は子ども…

みんな違って、みんな良い

どんな自分も、自分で受け入れてみようとしている人は、 自分と違う他者のことを、他者の立場にたって受け入れようとする。 自分に出来ないこと、やりたくないこと、苦手なことがあるように、他者にも当然ながらそれがあると想像しようとする。 それは、人と…

伝えるよりマモル?こと。

”伝える”ための手法といえば、言葉で話すことを選択することが多い。 人が使う言葉の使い方や、言葉に対する意味は様々だ。 特に良く使う言葉ほど、その人ごとの定義がある。 例えば、「目標」とは?と聞いたとしよう。 高校生にきくか、大人にきくか、男性…

本日の失敗=本日の失敗

失敗しました。 準備不足によるものです。 ここで、枠組みやルール(http://gt-24o.hatenablog.jp/entry/2016/12/13/195438)が悪いとか、どうとか思っているとスッキリしない。 枠組みやルールを自分なりに考えているからこそ、どこかに逃げこむ余地がないと…

理想と枠組み

何をするにしてもルール(枠組み)というものがある。 ルールがないゲームはつまらない。 枠組みがないと何をして良いかもわからないことがある。 しかし、ルールや枠組みがガチガチに固まっていて、選択肢がなく、一本道を歩むことを強制され続けるのも辛いも…

出来ることの押し付け合い。

出来ること、出来ないことは人の数だけあって、その基準によってどちらにでもなる。 子どもたちと接する上で大切にしていることの一つが、自らが出来ることを押しつけないこと。 先生は先に生まれてる人間であり、出来ること(失敗して学んだこと)が多いはず…

やらなくても生きていけるけど、やった方がいいこと。

別にやらなくても、無くても生きていける。 でも、やった方がいい事あった方がよい物ってある。 天白川沿いのタバコの吸殻拾いをしたとします。 川沿いの掃除をするとなればやった方が良いこと。 でも、やらなくても全然よい。 でも、やらないより全然よい。…

振り返りシート

私は授業に「振り返りシート」というものを使用しています。 学期の初めに、学ぶ目的、目標、テーマなどザックリとした何を掲げます。 具体的な点数を書く子、「聞きたくなったら聞く」とか、学ぶ意味を枠いっぱいに書く子がいます。 子どもたち本人が掲げた…

自分を好きなる方法20個

僕は30分ほどで14個でてきました。 ・笑顔でいること ・ポジティブな言葉を選択すること ・一日、1mmずつ努力すること ・上を向いて歩くこと ・自分の考え・時間を大切にすること ・出来ない自分も自分であると、許し、認め、愛すること(まなゆいより) ・他…

言葉の引用

言葉の力にはいつも驚かされます。 自分が何かまた足りないような、ざわざわ感を覚えた時に、その言葉がピタッとハマるとスーーンと入って来たします。 言葉の力には、誰がいうかと何をいうかの2種類があるように思えます。 これは二つのバランスが重要な気…

嘲笑

嘲笑・・・あざけり笑うこと。あざわらうこと。 ふと気づいた。 僕はあまり嘲笑が出来ない。 冗談も下手だ。 笑いを全力で取りにきている人は好きだし笑える。 授業で何気なく誰かの失敗や、発言で笑いが起こる。 これがどうも苦手だ。 でも空気を読んで笑っ…

本の読み方

本を読むようになったのはここ最近です。 本が好きになったというよりは、 素敵だなーって思う人が本を読んでるから読みたいって感じです。 本からのメッセージを受け取ることで自分を許せたり、今大切にしてることをさらに大切に出来たりします。 本を読む…

世の中の職と自分

世の中には色んな職があります。 教員をやらせて頂いていますが、 今、私の一番楽しい職業は教員です。 しかし、他の職についたことがないから比較も出来ない。 そんな比較できる人もそんな多くないのかな? 生きている中で形容しがたい感動があるかないかは…

ブログ始めてみます。

25歳になり、人生も1/4が終わりました。 24時間換算すると朝6時。 何やらよく分からん文章のスタートになりました。 まさかブログをやってみよう、登録だけでもしてみようと思うとは。 文章も考えています。 面倒臭がりの自分としては驚き。 このままやらず…