gt-24o’s blog

思慮深く、大胆に書きます。

20:00

20:00とは、帰り道にある食品スーパーの閉店時間だ。 今日は帰り道にある”月麺”というお店でまぜそばを食べた。 20:00を過ぎる=よく頑張った日 という認定をして、外食をする。 外食をすると、食品スーパーで買い物をするより高くつく。 帰りは遅くなるし、…

怒り

人は怒る。 蓋をして怒らなければ、喜哀楽も減る。 怒りを持って他者を支配することは良くない。 だから、大いに怒ろうと思う。 「私は怒っている。」 それだけだ。 「私を怒らせたお前は悪いやつだ。」 というのは傲慢かなと。

素晴らしい京都旅と。

京都一人旅! 2017.3.31昨日はノートを手作りで売っている、lieno(リエノ)へ。http://lleno.jp/ 良い感じのノートが出来ました。 その後アンジェ 河原店へ。手帳と本を一冊購入。http://www.angers.jp/index.html 夜は、BEER PUB takumiya https://goo.gl/ma…

踏み込む・踏み込まれる勇気

仕事・交友・愛 色んな場面で人と接する。 「ん?それは違うぞ?」 って思っても仕事なら、それを指摘しなくても過ぎて行く。 友ならば言わねばらないことも出てくる。 そして、さらに相手の課題に踏み入ってでも言わなければならない時がある。 2人という関…

欲張り・悲観的自己認識・スーパーポジティブ

私は欲張りなのかもしれない。 あれも知りたい。あれもやってみたい。 ん?こっちのが?あれのが?いやあっち見てから。 すぐ目移り。 あの人素敵。あんなこといってみたいなー、。あの笑顔素敵やな。 でも、実際の行動がやりたいことなんだよね。 そんな一…

気力・体力満タン

senseiportal.com 明後日は、京都で行われる、 名古屋市立工芸高等学校 若杉先生が講師のセミナーに行ってきます。 今の時期は、時間割や担当教科を決めている時期です。 決められることに限りがあるので、 やる気はみなぎり、焦りも覚えていますが、(私の…

野球の良さ

これも山ほどあります。 魅力の一つは、キャッチボールです。 キャッチボールは誰でも、だれとでもできるところが好きです。 "誰でもだれとでも"という条件はお互いがお互いを思いやることが条件になります。 上手な人と、初心者がキャッチボールを行う場合…

野球が教えてくれたこと

小学3年から大学4年まで野球をやっておりました。 今も草野球をしています。 ずーと野球をしているので、小3から振り返ると、part30くらいまで書けそうです。笑 しかしながら、なぜ今更野球について書こうと思ったのか。 名南工業に赴任してきて1年目は、野…

劇的な変化

私が考える、”劇的な変化”というと、 「独立して個人事業主になること。」 ってのがすぐ出てくる。 個人事業主の方は、自分の好きなことでお金が手に入る。 その一方で、選択と責任がとてつもなくしびやにセットになっていると想像している。 (こんな簡単な…

1日はナマモノ

大切なコトや、人、モノは当たり前になると忘れがちになる。 その日に会えるその人には、その日にしか会えない。 だから、1日はナマモノであることを意識しながら、新鮮に生きたい。 おわり。

花粉症の症状がなくなった。

そういえば、花粉症の鼻水と目のかゆみの症状が全くない。 コンビニの弁当を食べなくなったのと、 タバコをやめたのと、 言いたいことを言うようになった(これは元々か。笑)からかな?? ビタミン剤を飲むようになったからか? 身体によい習慣をするというよ…

生活水準に支えられている。

今、私は贅沢な生活をしている。 飯を食べるには、十分なお金を頂きながら、仕事のことについて、あーでもない、こーでもないと考えながら生活が出来ている。 来年の校内人事にワクワク出来、 どんな環境でも、チャレンジする場が整っている。 内側から学校…

ブログを書くこと part2

5日に一度ぐらいのペースでブログを書いていません。「毎日、書く。」と、自分と約束はせずとも、「書き続けよう。」というザックリとした約束はしました。そこに、何日に一度は休んで良いとか、そんなルールも設けていません。ブログを続けてきて、ブログを…

友人であり、同僚の話

今年度(平成28年度)から、大学で共に教員を目指した友人と、同じ職場で働いている。 私自身、この1年はかなり助かった。 大学時代にふざけ合った仲間が同じ職場にいるだけで、違う景色に見えた。 彼は、とにかく人の話を聴ける。 私の話もたーーーーーくさ…

「勉強するのは何のため?」紹介

教員である私が、学校を楽しみながらも、抱えてる違和感の正体を分かりやすく書かれています。 生徒と教員の関係が、"強迫観念的な何か"によって作り出されていると再認識した。 大人も(自分も)かなり、刷り込まれている。 刷り込まれた大人が、子どもに刷り…

パリちゃくられた。

先日、自転車の盗難にあいました。 三河弁?だと、 チャリ(自転車)パクられた(盗られた) となります。 私は、落ち込みましたが、大いなるネタをゲットしたとも思っていました。 自転車の盗難は先週。 そして、今日は中学時代からの友人4人で集まって「パリち…

聞こえない"声"

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書) https://www.amazon.co.jp/dp/4061498622/ref=cm_sw_r_cp_api_Qn7YybMHQSRJF この本には、鬱で精神疾患である人と、健康である人の線引きについて触れられています。 風邪であるか、健康…

陸上競技部 part4

陸上競技部の顧問として、1年が経ちました。 合わせて読んでみてください。 gt-24o.hatenablog.jp 部活動は強制されて行うものではなく、何か目的をもつ者だけが行う活動であると定義しています。だからなのか、西尾がつまらなすぎるのか、笑 20人ほどいる部…

挨拶の先攻と後攻

生徒指導部として2年が過ぎました。 挨拶を毎日していると気づくことがあります。 子どもとの状態をつかむ第一歩になるし、 子どもたちとの距離感を生み出す第一歩になる。 挨拶は元気のおすそ分けだと思っているので、私はいつも先攻でガンガン挨拶していま…

なぜ、学ぶか part7

part7まできました。 なぜ、学ぶか? 私は他者との関わりをより良い(自然な)ものにしたいです。 ・ココロに負担なく、他者を受け入れられる。 ・言いたい事が言える自分であること ・言いたい事を言われる(言いやすい)自分であること これらの軸があるこ…

なぜ、学ぶか part6

何か新しいことを学んで、(体験+知識=経験、経験=気づき?学び?) 誰かに伝える。 学んだものが、経験そのものが、他者に伝わり、誰かのためになることがある。 ここで、ワンピースを読んだり、見たりした人は、 「おれが"万能薬"になるんだ!!! 何でも治せ…

なぜ、学ぶか part5

「当たり前」、「普通」、「常識」とかっていう言葉がある。 これらの言葉は自分の中には存在してよいと思う。 生きていれば、これらの一つや二つ、三つ四つ・・・笑 でも、世の中(世間)には、これらの言葉に絶対あてはまる何かってのは限られると思う。 …

なぜ、学ぶか part4

好きなことをしている時に、 「よっしゃー!!今、学んでるぜ!!」 ってあんまり思わない気がする。 学校祭で、ボイスパーカッション(かなりのクオリティ)を野外ステージで披露し、喝采を浴びていた子がいました。(もちろん大好き3年6組のK君) 野暮…

なぜ、学ぶか part3

どんな人の気持ちも分かるようになるのは難しい。 けど、 自分の周りにいて、自分が時間を共にしたいと思う人、時間を共に過ごすことになる人の気持ちは知ろうとして損はないと思う。 そして、そんな人が自然に増えるといいなぁと思う。(決して多ければ良い…

なぜ、学ぶか part2

なぜ学ぶか。 「学ぶ」と言われると頑張るとか、真面目とか、そんなイメージになりませんか? 机に座って、教科書とノートに、教えてくれる人が前に立ってたりする。 このようなイメージを「学ぶ」とイコールで結ぶのは少し違うと思う。 遊ぶことと、学ぶこ…

なぜ、学ぶか

私が学ぶ理由は、「楽」になるためです。 楽になるというのは、 勉強して、良い高校行って、良い大学にいって、良い企業に入ることで、たくさんのお金をもらい、安定した生活による「楽」ではないです。 学びまくって、人より能力を高めて、優越感に浸って、…

時間の使い方(作り方ではないです。)

時間の使い方は、 誰のために使っているか? で説明出来る気がする。 あの人のためのご飯を作る時間。 あの人に渡すプレゼントを決める、買いに行く、迷う、ワクワクしながら帰る時間。 あの人達と会うためにどんな服を着るか決める時間。 このブログをだれ…

協力・貢献

「子どものため」 本来の目的、”自立”からすべてを考えていくと、時間がかかる。 出来ない=ダメ じゃなくて、 出来ない(今は) なんだよな。 これから出来ることは何か?を考えればよい。 学校はそれを許さない。 だから、目的も手法も自分の中では、見失…

卒業式当日

[嬉しい編] 握手だったり、写真だったり、話だったり、抱負だったり、心配されたり。笑 特別な日でしたが、良い意味で特別感がなく、巣立っていきました。 嬉しいような寂しいような変な感じです。 (文章は少ないですが、本当に感動しました。この感動は僕…

卒業式前夜

卒業するのは、子どもたちなので私がどうこうってことはありませんが。笑 今年の卒業生は新任として、名南工業高校にきて、2年間副担任として関わりました。 担任の先生より多くの授業をもって、面接の練習もしたし、座学では補習もしたし、 3年生の「課題…

そういう人と一緒にいると、そういう人でいられるの法則

自然体でいて、遠慮もほどほどで、対等な関係を持ってくれる人。 あえて言うなら、気を遣わずズカズカ言っちゃう人。 私はこんな人というと、自分も自然体でいられる。 自分を大切にしているから、相手を大切にしている。 意見や行動を批判されても、その人…

「明日の学校に向かって」鑑賞会を通して、イエナプランに触れる。

www.youtube.com この映像はダイジェストです。 私は、本編を鑑賞会に集まった人たちと話し合いをしながら鑑賞し、イエナプランに触れてきました。 服部秀子さん主催の勉強会でした。 日本イエナプラン教育協会 のHPで予習を行い、このDVDをみて、イエナプ…

"言葉を伝える"から”言葉で伝える”へ

直接、面と向かって伝えること。 大切なことほど、直接伝えた方が良い。 思っているだけでは伝わらない。伝えなければ伝わらない。 私は、伝えられていないことが多い気がしている。 逆に、 時間をおいて、言葉を選んで、文章にすることが得意だとも思ってい…

家→学校→家→学校→家

家→学校→家 の流れで1日が終わることはよくあります。 私は自転車で7分くらいのところに職場があります。 先程、職員室にインロックしてしまった後輩を助けに、学校へいってきました。 家→学校→家→学校→家 の流れになりました。笑 家→学校→家 の時は、帰宅後…

STABILIZER GNZ

www.stabilizer.jp 頭で考えすぎないようにしようと思って、最速で頭によぎったので、 今日はデニムの話をしようと思います。 私はデニムが好きです。(先日仲間入りした、デニムパンツ↑) デニムが好きというか、 STABILIZER GNZ(スタビライザージーンズ)…

カラダ・アタマ・ココロ

身体と脳と心のバランスは大切だとよく言いますが。(心技体だっけ?) 何が大切か考えてみました。 カラダには、適度な運動(の時間) アタマには、適度な知識(思考の時間) があると良いのかなーって思っています。 ココロには、、、 ココロの先に出てくる良い…

身体の声

先週、金曜からウイルス性胃腸炎になっておりました。 食べられない、寝られないのは辛いものです。 食欲が無くなり、食べる時もゆっくり食べます。 消化しにくいものを、とんでもないスピードで食べていたことに気づきましたし、 歩く、考える、話すといっ…

自分のためと相手のための境目

「誰かのために。」 という考えのもと、 言葉をかけたり、行動を起こせる人は素敵だと思う。 でも、その「誰かのために。」というのは、自分の為であることも同時に意識したい。 「誰かのために。」は誰かが喜ぶのが、自分が嬉しいからという側面がある。 究…

伝達と表現

人が話す?ことは、この二つに分けられるみたいだ。 去年のSTEPにて、私の師(勝手に師と呼ばせて頂いています。)の言葉だ。 ここ2か月の間、ずっと頭に残っているフレーズである。 私なりの「伝達と表現」について。 伝達・・・事実を伝えること。連…

休日とは?

私は陸上競技部の主顧問をしています。ここ二週間はインフルエンザが猛威をふるい、土曜の部活動はありませんでした。1年前は野球部の第4顧問、2年前はバレーボール部の主顧問でした。大学時代は、奨学金とアルバイト代で学費を払いながら、部活動(準硬式…

思いつく→始める→続ける

勉強、スポーツ、遊び、料理など。 思いついて、始めることは難しいことじゃない。 最初は "やりたい" とか、 "やった方が良い" という気持ちがあるからやってみる。 しかし、続けるとなると、やりたくない日もあるし、飽きるかもしれない。 最近、ダーツを…

人狼ゲーム

昨日は子どもに似顔絵を書いてもらいました。 そして今日は、狼顔だといって頂きました。笑 今日はサムハプで人狼ゲームでした。 楽しかった! サムハプの皆さんは、自分から一歩を踏み出して出会った方々だと、ふと気づきました。 皆さん、どんどん人と出会…

今日何があったかな?

テーマのように、今日の一日の中で何を書こうかと振り返る。 今日は、私に色々なことを教えてくれる先生と議論を交わした。 この先生は、自らの正しさを押し付ける感がなく、若輩者の意見を聞いた上で、具体的な方策を教えてくれる。 意見が違うことは、当然…

予餞会の次の朝

昨日は予餞会(3年生を送る会)でした。 会場は金山駅近くの、日本特殊陶業市民会館で午前中に行われました。 午前中に予餞会は終わりましたので、教員や子どもたちもそれぞれ、駅周辺で昼食を取りに行くようでした。 副担任をしている3-6の子どもたちに…

予餞会(3年生を送る会)

3年生は、あと数日学校に来ると、自由登校となり、あとは卒業式です。 今日は金山駅近くの、日本特殊陶業市民会館にて午前中に予餞会がありました。 3年生を送り出しました。 3年生は就職という大きな目的を達したので、良い意味で先生たちに気を使わなくな…

受け入れるという生き方

www.youtube.com 名南工業高校の3年生は、テストも終わり、成績も付け終わりました。 そして、それぞれの教科で最後の授業を迎えます。 今の3年生は、私が初任者のときに、2年生で副担任をもった学年であることもあり、関わる時間が長かった学年です。 私は…

知らないことを受け入れることから。

職場の先生と、教員に必要な資質、専門性について話し合いました。 私が書いた付箋はオレンジの文字のものです。 価値観の違いについて、議論をしたかった。 そして、明日から自分になかった(意識していなかった)ものを1つでも加えて、課題を見つけ、良い部…

人は学ばずにはいられない。

3年生のテストが終わり、午前中授業です。 1,2年生も、今まで学んできたことの総まとめの時期。 新たな知識を伝えることより、子どもたちが主体的に取り組めるプログラムが多くなってきました。 授業時間も減り、余裕が出てきました。 今まで見落としていた…

主体性の尊重と、無関心、諦めは紙一重?

この1年、 ① 子どもたちの主体性を伸ばす(主体性に任せる)こと →任せると伸ばすでも変わる気がする。 ② 選択と、それにともなう責任を意識してもらうこと ③ 「出来ない体験」から何を学ぶか。 「出来ない」を受け入れて、そこをスタートにすること ④ 自分…

やりたいことも、やりたくないことも。やってみたらすぐわかる。

やりたいことを出来てる。 ってことは、さらにやりたい事に目をつぶることかも知れない。 やりたいことが出来ていない。 ってことは、新たな何かが見つかるほんの手前の状態かも知れない。 私は大学の4年生になるまで、「SLAM DUNK」以外の漫画を読んだこと…